※2021年9月16日に、税理士試験受験生の募集について、ブログ記事を書きましたので、税理士受験生の方は、こちらのブログ記事もお読みになってください。

2016年に開業して以来、税理士は1人体制でやってきましたが、業務品質の向上、事務所の継続性、その他を考慮して、一緒に働いてくれる税理士を募集することにしました。

通常の募集とはちょっと違っていて、イメージで言うと、一緒にずっと働いてくれる税理士を募集するという感じです。

ですから、短期間(短時間はOK)働きたいとか、何年か働いたら独立したいというような方はご遠慮ください。

まず、前提条件として、私のブログを読んで、共感を頂ける方に限ります。

一緒にずっと、というところがポイントですので、共感を頂かない限り難しいと考えています。

私のブログは、1,000記事以上書いてありますし、おおむね本当のことが書いてありますので、私の考え方や人柄を知ることができると思います。

そこで、共感をして頂いたらいいのですが、その時点で、考え方が合わないと感じた方はご遠慮ください。

税理士を募集しますが、弊事務所は拡大をするつもりはありません。

その点もご承知おきください。

ブログを少しでも読めば、その点はわかると思いますが。

私が現時点で一緒に働きたいと考えているのは、次のような方です。

私自身も、今回の募集でどうなるかがしっかりとイメージできている訳ではありません。

ですので、こんな方だとうまくいくかもしれないというものを書いてみます。

いくつか書きますので、この中に該当するものが複数ある方だといいかもしれません。

四街道でまちの税理士として働きたい

弊事務所は、四街道でまちの税理士事務所として事業を営んでいますので、そこはポイントになると思います。

もっと都会で働きたいとか、国際税務をやりたいとか言う方には向かないと思います。

自分で独立するよりも、一緒にやった方が相乗効果があると思った方

自分で独立したいと思う方は、自分で独立すればいいと思います。

複数の税理士でやることにより、1人よりもいい働き方ができると思える方を募集します。

相乗効果は、色々なパターンがあると思っています。

私と似たようなタイプで相乗効果があるパターンや、私とは異なるタイプだけど相乗効果があるパターンもあると思います。

例えば、資産税に力と入れたいという方や、個人に特化したいという方でも、相乗効果が生じることはあるでしょう。

事務所を拡大したいとは思わない方

何度も書くようですが、拡大志向の方とは合わないと思います。

とにかく稼ぎたいとは思わない方

とにかく稼ぎたいという方も合わないと思います。

時間が限られているが税理士として働きたい

例えば、女性の税理士で、家庭のことに時間を取られるので、短時間で働きたいという税理士の方もいるかもしれません。

自分一人で独立は厳しいので、どこかの税理士事務所で税理士として働きたい、でも、なかなかいい税理士事務所が見つからないという人もいるかもしれません。

そういった方で、私のブログを読んで共感頂いた方であれば、いい働き方が見つかる可能性はあると思います。

税理士としての実務経験がないけれど、一緒に働いてみたい

税理士資格はあるが実務経験がないという方でも、私のブログを読んで共感をして頂き、一緒にずっと働きたいと思った方であれば、いいと思います。

まだ税理士資格はないが、本気で税理士を目指していて、一緒に働いてみたい

現在税理士を目指している方で、本気で税理士を目指していて、私のブログを読んで共感して頂いて、一緒にずっと働いてみたいと思った方も、募集の対象にはなります。

経験がないので経験を積んで、独立あるいは他の事務所に移りたいという人はご遠慮ください。

注意点

応募の前に注意して頂きたいことがあります。

今回は、税理士が複数になることにより、相乗効果を得る目的があります。

現時点で、弊事務所の人員は税理士1人、パート1人です。

仕事が増えてきての募集、拡大を目指しての募集ではありません。

ですので、現時点で税理士2人分の仕事がある訳ではありません。

税理士が複数になることのメリットをいかして、新たに仕事を増やしていく予定です。

当面は、希望の給料を支払うことはできないと思います。

この点については、私の個人的な考え方で、一般的ではないと思いますが、税理士には、自分の分の仕事は自分で獲得して欲しいという気持ちがあります。

もちろん、弊事務所の看板を利用していいので、独立するには営業が不安という方でも、それなりにできると考えています。

ただし、仕事は与えられるものと思っている方だと難しいです。

その点に理解をして頂ける方からのご応募をお待ちしています。

最初は、弊事務所(個人事務所)の従業員として働いてもらう予定です。

ある程度、お互いにわかってきたところで、将来について話し合い、お互いにとっていい形でやっていくことになると思います。

個人事務所で従業員のまま働くことになるかもしれませんし、税理士法人になるかもしれません。

また、税理士法人の共同代表という形になるかもしれません。

その点は、強制するつもりはありません。

話し合って、お互いがいい方法で働ければいいなと考えています。

今回は、税理士が複数という点がポイントであって、複数の税理士がどういう形で働くかという点については、幅広い形で考えています。

短期間はだめですけど、短時間勤務はありですし、パートナーではなく、あくまでも従業員として働きたいということでも大丈夫です。

パートナーになりたいという場合のハードルはそれなりに高いです。

税理士が複数になるメリット

私が考えている、税理士が複数になるメリットについても書いておきます。

・お互いの処理について、チェックをすることが可能になる
・わからない点、不安な点について、相談できる
・お互いの得意分野が違う場合、事務所として受けられる業務の範囲が広がる
・病気やけがで一時的に働けなくなった場合に、助け合える
・固定費などの効率が良くなる(家賃、システム利用料など)
・複数税理士になることで、地域での存在感が増す
・税理士が複数でないとできない案件を受注できるかもしれない
・複数の税理士がいた方が安心と思うお客様がいるかもしれない

こんなところでしょうか。

とにかく、こういったメリットがいかせるような方に応募していただけたらいいなと考えています。

条件

今回は、どのような方が採用になるかわかりません。

ですから、条件は書くことができません。

自分の給料分は、自分で稼いでもらいたいと思っています。

もちろん、営業のお手伝いはしますし、業務の協力はします。

条件については、実際にお会いしてお話して決めていければと思っています。

自分で仕事が取れて、自分で仕事ができるのであれば、その分の給料は支払えると思います。

最後に

まずは、ブログを読んで頂きたいです。

私が開業以来、一番時間をかけてやってきたことがブログです。

今までに1,025記事書いていますが、1つの記事を書くのに1時間半かかるとしたら、1,537時間をブログにかけてきたことになります。

ブログには、基本的には、私の本音が書いてあります。

私のお客様の中にも、ブログを読んで問い合わせを頂いた方もいらっしゃいます。

今働いているパートさんを採用する際も、ブログを読んでから応募してくださいと言いました。

ブログを読んで共感して頂ける人であれば、私も安心できます。

ブログを読んで、私と一緒に働きたいと思ってくれた税理士の方がいらっしゃいましたら、応募してください。

きちんとした条件を提示できないので、応募があるかはわかりませんが、基本的にはお互いが納得できる働き方で、納得できる給料で働いてもらいたいと思います。

ただし、当初は売上が足りている訳ではありませんので、給料も我慢してもらうことになるかもしれません。

その点については不安や疑問に思うことがあると思いますので事前に話をして納得して頂けたらと考えています。

応募したいという方がいらっしゃいましたら、ホームページのお問い合わせフォームで、お問い合わせ項目は「その他」を選んで頂き、お問い合わせ内容に「税理士募集に応募します」と書いていただくか、お電話でも大丈夫です。

採用までには、複数回の面接を行う予定ですし、時間をかけて判断する予定です。

ですから、今すぐに働きたいという方は難しいかもしれません。

逆に、まだ受験勉強をしているので、1年後から働きたいという方の場合は、融通をきかすことができるかもしれません。

また、受験生で1年か2年はアルバイトとして働きたいということでも構いません。

質問等がある場合も、お問い合わせフォーム、又は電話でご質問を受け付けます。